老眼・目の病気の原因や予防について

病気は加齢が主な原因といえます。 身体の病気は、大部分が「老化・加齢に伴う変化」といってよいと思います。

加齢に伴う主な目の病気

老眼・・・・・・・・病気とはいえませんが、年齢を重ねると誰にでも起こる(白髪と同じ)症状です。
 白内障・・・・・・水晶体が濁るという病気です。
 緑内障・・・・・・先天性を除き、加齢によるもので、早くて40代から変化が生じ視野障害が起こります。
 眼底の変化・・網膜静脈閉塞症、糖尿病網膜症、加齢黄斑変性、黄斑上膜がみられます。

1.40代から注意!加齢で増える目の病気 白内障とは

2.視力を維持するための4つのポイント

【関連ブログ記事】目の寿命は70歳! 1/22 名医のTHE太鼓判 スッキリ若返りSPの放送内容 目の病気とケアについて