2.認知症と生活習慣病の関係

高齢者の生活習慣病は増え続けており、認知症と大きく関連している事も分かってきています

食べ過ぎや飲み過ぎ、運動不足、喫煙など、良いとは言えない生活習慣から起こる病気を生活習慣病と言います。

糖尿病・脂質異常症・高血圧・脳卒中・肥満などがこれに当てはまり、日本人の死亡原因の2/3は生活習慣病によるものとされています。