3.認知症の予防法

認知症は予防できるか!現時点では残念ながら、「現在こうすれば認知症にならない」という方法はありません。しかし最近の研究などから「どうすれば認知症になりにくいか」ということが少しずつわかってきました。

認知症になりにくい生活習慣

脳の状態を良好に保つためには食習慣や運動習慣を変えることが、認知機能を重点的に使うためには対人接触を行うことや知的行動習慣を意識した日々をすごすことが重要だと言われています。

1.バランス良い食生活
脳を働かせるには、まず栄養が必要です。糖分の摂り過ぎも良くないですが、全く摂らないのも脳には良くありません。

2.運動習慣
有酸素運動は、認知症の予防にも効果を発揮するそうです。

3.筋トレと脳の関係
筋トレを行う事は身体を健康に保つだけではなく、脳をトレーニングすることにも繋がるそうです。

4.他人とのコミュニケーションを図る
相手の話を聞き、それに対して的確な答えを返す。また他人を気遣い配慮するなど、上手く他人とコミュニケーションを取る事が、認知症予防になります。

5.知的行動習慣・認知症予防のための脳トレ
文章を書く・読む、ゲームをするなど。