2.頻尿のケア・予防

頻尿のケア・予防について

水分を摂り過ぎている場合は適切な量にすること、水分はカフェインを含まないものに変えましょう。アルコールも利尿効果があり、夜に飲酒すると睡眠中の排尿が増えるそうです。

女性は尿道が短く膀胱炎になりやすいという特徴があります。膀胱炎の時に尿を我慢すると膀胱炎が悪化するので、トイレを我慢しないようにしましょう。オムツで過ごしている人は陰部が便で汚れることでさらに膀胱炎になりやすいため、陰部の清潔を保つよう心がけましょう。

また、眠れないためについ気になってトイレに行くことは多くの人に見られます。高齢になるとねむりが浅くなる傾向があります。トイレに行きたくなるために眠れない場合もありますが、その逆もあるわけです。その場合は太陽の下で日中よく体を動かして、ぐっすり眠るようにしましょう。

早めに医師に相談しましょう!!

【関連ブログ記事】頻尿・尿もれ・残尿感 諦めない尿トラブル!