高血圧の原因と予防について

血圧測定
血圧測定

複数回の座位で測定された血圧が、常に最高血圧140mmHg以上、あるいは最低血圧90mmHg以上である状態を高血圧と定義されています。

日本人の高血圧の患者さんは3000万人以上にも及ぶとされ、代表的な生活習慣病(成人病)のひとつになっています。全体では成人男性の約45%、成人女性の約35%が高血圧になっており、年齢とともにその罹患率は上昇しています。

高血圧は、初期の段階では自覚症状がほとんど現れません。そのため、「いつの間にか血圧が高くなっていた」というケースが多く見られるようです。

高血圧は「動脈硬化」を引き起こし、放っておくと心臓病や脳卒中など命に関わる重大な合併症の発症につながりリスクがあります。高血圧の症状を見逃さないで悪化する前に対策していけるよう、高血圧によって引き起こされる症状にきをつけましょう。

1.高血圧の原因と症状

2.高血圧の予防と治療の方法

【参考ブログ記事】

血管の老化を予防改善! 名医とつながる!たけしの家庭の医学 1/23放送内容①

早期発見がカギ! 冬の脳梗塞 & 心筋梗塞 1/21 健康カプセル ゲンキの時間の放送内容について

最新 血管を改善して10歳若返る秘策 主治医が見つかる診療所 大公開SPの内容①

血圧 血管 改善&美肌になろうSP 主治医が見つかる診療所 12/14放送の内容について

冬の突然死に要注意SP 名医の太鼓判「密着血圧24時」(12/18)の放送内容について

早期発見と治療が生死を分ける!脳卒中・脳梗塞・脳出血のサイン