血管の老化を予防改善! 名医とつながる!たけしの家庭の医学 1/23放送内容①

1月23日の名医とつながる!たけしの家庭の医学は 3つの老化ストップ食材&栄養素!謎の痛みについて!

《血管の老化を止める》

  • 健康な血管は柔らかくしなり圧力に耐えられる
  •  柔らかさこそ血管の若さの象徴
  •  老化の進んだ血管は弾力性がなくなり圧力に耐えられず破裂
  • 硬くなった血管は、一瞬の血圧の上昇で脳出血や大動脈の破裂など命に関わる重篤な病に直結することも

《血管の老化を予防改善》
血管の老化防止ために欠かせない最重要栄養素 『亜鉛』

潜在的な亜鉛不足が増加している。
特に高齢者に亜鉛不足が多い!

  • 亜鉛が不足すると味を感じる細胞が減少し味覚の異常が起こりやすくなる。
  • 味覚の異常が血管の老化につながる。
  • 濃い味好きになり塩分量が増加し高血圧を引き起こす危険性がある。

《亜鉛を多く含む食物》

カキ・肉類・ナッツ・かに・チーズ


Sponsered Link

《高齢者の亜鉛不足のおもな原因》

肉を食べなくなる
吸収が悪くなる

《亜鉛不足かどうか簡単にチェックする方法》

コップ一杯(約200ml)の水に耳かき3杯(約0.08g)の塩を入れる。
塩味を感じたらクリア!
普通の水と違いがわからなければ、亜鉛不足による味覚異常の可能性あり。

《味覚が衰えている場合はどうすればいいのか》

亜鉛を十分摂れば味蕾が増え味覚も元に戻る!

《動脈硬化が進んでいても、亜鉛を摂れば改善するのか》

・亜鉛を十分摂れば高血圧が改善するという研究結果がある。
・亜鉛を積極的に摂ることで血管の老化の改善が期待できる。

《検証》
亜鉛豊富な食材を食べれば老化した血管はどれだけ改善するのか、血管年齢が11歳老けていた方で検証!

普段の食事は野菜が多いが肉が少ない
一日の亜鉛摂取量7.6mg
60代女性の平均摂取量と同じ

理想的な亜鉛摂取量は10mg!

《血管の老化改善検証》

3つの亜鉛ちょい足し食材を加え不足分を補う!
1.たまご 卵黄には亜鉛がたっぷり
2.粉チーズ パルメザンチーズはチーズの中でも最も亜鉛が豊富
3.ゴマ 亜鉛がたっぷり ちょい足し食材にぴったり

《1週間で血管年齢はどう変化するのか》

普段の食事にちょい足しし、自らも積極的に亜鉛を多く含む食べ物を摂取した結果

検証前 血管年齢71歳(実年齢60歳)⇒ 検証後 血管年齢49歳!

20歳以上の若返り!

全て亜鉛のおかげではないかもしれないが、かなりの改善がみられた。

以上 

《関連コンテンツ》

今回の記事お役に立ちましたでしょうか。ブログランキングに参加しておりますので、できましたら下のランキングバナーのクリックをお願いします!(クリックするとランキングが表示されます。)  ⇓       

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です