睡眠負債を解決!快眠人生THE名医の太鼓判!睡眠の質改善SP2/5の放送内容について

今回は2月5日に放送された「THE名医の太鼓判! 睡眠負債を解決!快眠人生 睡眠の質改善SP」の放送内容のご紹介です! 

《西村知美の睡眠リスク  スースー隠れイビキ》

★ポイントは長時間入浴&激しいダンス

・スースー隠れいびき⇒脳が酸素欠乏状態に陥る

・肺活量が少なく低血圧になりやすい女性に多い⇒寝る前に激しいダンスはダメ

《真壁刀義の睡眠リスク  睡眠時無呼吸症候群》

★ポイントはスイーツ店巡り・入浴・ バンザイ寝

・睡眠時無呼吸症候群 舌やのどの肉が軌道をふさぐ

・睡眠時無呼吸症候群の合併症⇒高血圧・高脂血症・糖尿病・脳梗塞・心筋梗塞・不整脈・夜間突然死

・本人が気づいていないことがあるので、パートナーが教えてあげる

★改善法

・スマホアプリ「ねごと・いびきレコーダー」⇒ねごとといびきだけを録音できる

・最も効果的なものがCPAP 有効率100%

・CPAP⇒鼻から空気を送り続け軌道を広げる


Sponsered Link

《南美希子の睡眠リスク  痩せ型 睡眠時無呼吸》

★ポイントは就寝前のスマホと使っている枕

・寝つきが悪いのが悩み・睡眠導入剤を服用

・原因は小顔&加齢による喉の筋肉の衰え

・睡眠のメカニズム  体温が下がるタイミングで眠気がおきる

・寝る直前のスマホは、瞳孔にもろに光が入り、脳が昼間と勘違いし、緊張し寝つきが悪くなる

・枕外来⇒枕を整えたり、寝具を自分の体に合うものを選ぶことで姿勢よく眠れると体がリラックスして、ぐっすり眠ることができる

《良い枕の3つの条件》

★チェックポイント  仰向けの姿勢・横向きの姿勢・寝返りのしやすさ

・枕の高さは5㎜単位で変わってくる

①仰向けの姿勢⇒喉の呼吸は楽かどうか 呼吸のしやすさに注意

・枕の高さが合わないと喉が圧迫され、気道が狭くなり、イビキや無呼吸になる

・枕に頭をのせた時、首の角度が約15°になるのがベスト

②横向きの姿勢⇒額の中心と鼻・首の付け根がベットと並行かどうか

③寝返りのしやすさ⇒寝返りした時に肩と骨盤が同時に動くかチェック

・力を入れなくても完全に横向きになれるように高さを調整

・枕が柔らかすぎは喉がつぶれる→枕がイビキや無呼吸の原因にもなる


Sponsered Link

《モーリー・ロバートソンの睡眠リスク  誤嚥性肺炎の危険があるゴホゴホ咳》

★ポイントは命にかかわる危険な咳

・睡眠中何度かトイレに行く・睡眠中に何度かゴホッと咳が出る

・重度の無呼吸症候群の人は呼吸が止まるので何度も覚醒する

・息苦しさで起きる→トイレに行きたいと勘違い

・ゴホッという音は寝ている間に唾液が気管の中に落ちたための咳

・誤嚥性肺炎 雑菌が含まれるつばが肺に入ることで肺炎がおきてしまう

・誤嚥を予防する食べ物⇒ビタミンB群の葉酸

《葉酸スムージー(2人分)》  

①リンゴ(肺機能を高める)1個・バナナ1本

②ヨーグルト180g・ハチミツ適量

③ブロッコリースプラウト(葉酸を豊富に含む)約30g

④全ての材料をジューサーに入れる

《寝つきをよくする「鰹出汁の鶏団子スープ」》

★ポイントはかつお節・鶏のむね肉に含まれているイミダペプチド

・1日に、鶏のむね肉50g・鰹出汁適量を摂取することで質の高い睡眠がとれ、脳の疲労が回復する

以上

《関連コンテンツ》

今回の記事お役に立ちましたでしょうか。ブログランキングに参加しておりますので、できましたら下のランキングバナーのクリックをお願いします!(クリックするとランキングが表示されます。)

  ⇓       

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です