カレーを食べて認知症予防! 名医とつながるたけしの家庭の医学12/26放送内容④

今回の健康寿命をのばすために今からできることは「カレーを食べて認知症予防!」ということで、名医とつながるたけしの家庭の医学12/26放送内容の4回目です。認知症の患者数は増加の一途たどり2025年には700万人、65歳の5人に1人が認知症!もはや他人事ではありません!

そこで世界が注目!認知症予防が期待される食べ物

《日本人が好きな食べ物ランキング第7位のカレーライスが今注目を浴びています!》

カレーライス

愛知県大府市国立長寿医療研究センター長寿医療研修センター長で認知症学会の理事も務める認知研究の第一人者遠藤先生が提唱する認知症予防の習慣!

※レトルトカレーを毎日食べてること

料理にスパイスをよく使うインド人とスパイスを使わないアメリカ人の認知症リスクを10年間比較調査した結果、スパイスをよく使うインド人はアルツハイマー病の発生率が4分の1だった!

《カレーに含まれるターメリック(ウコン)に多く含まれるクルクミンが認知症の予防に期待できる!》

クルクミン⇒脳で認知症を引き起こす物質アミロイドβ(ベータ)を除去し溜まるのを防ぐ


Sponsered Link

《ターメリック(0.2g)を使った和風レシピ》

・ターメリックは香りがやや強く独特 通常和食には使われない!

【ターメリックみそ】

材料10日分

・味噌100g ・かつお節20g ・酒大さじ1 ターメリック小さじ1 オリーブ油大さじ1

 

①かつお節を電子レンジ(600w)で1分~1分半加熱し手で細かく砕く

②かつお節と残りの材料を混ぜる(オリーブ油は入れなくてもいいが、入れることによってターメリックの吸収が良くなる。)

③混ざったらラップの上に敷き包んで長方形に形を整え10日分なので10個に切り分ける

④ターメリックみそ1個をお椀に入れお湯を注ぐだけでターメリック味噌汁の完成!(お好みでワカメやのりを入れて食べてもOK)

※これさえあればいろいろアレンジ可能


Sponsered Link

《小柳さん77歳(物忘れが悩み)カレーはほとんど食べない人が検証》

現在の脳年齢80代⇒5日間食べ続けた結果脳年齢70代に戻った!

カレーが大好きな私にとってはとってもうれしい情報でした。スープカレーだったら味噌汁代わりに食べやすいかな、なんて思ったりもします!

以上

今回の記事お役に立ちましたでしょうか。

《関連コンテンツ》

ブログランキングに参加しておりますので、できましたら下のランキングバナーのクリックをお願いします!(クリックするとランキングが表示されます。)

  ⇓       

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です