低血圧の危険性と改善法!タバコと血圧の関係など!

今回の健康寿命をのばすために今できることは、3月19日(月)放送の名医の太鼓判!「突然死は寒暖差が大きい春がアブナイ!?」の内容についての紹介③です!


Sponsered Link

《低血圧》

低血圧をあなどるな!突然の失神脳挫傷のリスク

・低血圧の人は、血管の収縮力が弱く、血液の循環が悪いため、貧血や立ち眩みなどをおこしやすい

・一歩間違えると、脳挫傷などを危険な事故につながることも

《低血圧を改善!?さびしんぼう体操》

・膝をかかえて手をグーにして、強く抱きしめる

・20秒間同じ姿勢で力を入れ続ける

・20秒後仰向けに寝転がり、手をぶらぶらさせる

・2~3回繰り返す

喫煙

《緊張》

緊張する仕事の時、血圧はどうなる

・血圧サージ

・普段血圧がそれほど高くなくても、(何らかのタイミングで急上昇すること

・脳卒中や心筋梗塞をおこしやすい

・原因の一番大きなのはタバコ


Sponsered Link

《乳幼児が危ない三次喫煙》

一次喫煙 自分のタバコの煙を吸うこと

二次喫煙 他人の煙を吸うこと

三次喫煙 壁やエアコンなどに染み付いた臭いから発生する有害物質を吸い込むこと

     直接煙を吸うのと同様のリスクが

     乳幼児は臭いがこびりつきやすいカーペットや床に顔が近い

・1分間にする呼吸大人約20回に対して、乳幼児約50回、有害物質を吸い込むリスクが高い

《どんな生活を送ると血圧は安定するのか》

・手をたたいて笑うような爆笑は血圧上昇のリスク

・オヤジギャグは、程よいリラックス効果があり、血圧の安定につながる

血圧が上がりやすいのは

A・立ち小便  B・座り小便   答えA・立ち小便

排尿の前後では、血圧が大きく変化する

立ったまま排尿する時は、腹圧がより多くかけるので、血圧が上がってしまう

排尿失神 おしっこを我慢すると交感神経の働きが活発になり血圧が上昇

     我慢していた尿を一気に放出すると上昇していた血圧が急降下

     脳への血液が行き届かなくなり、失神などをおこすことがある


Sponsered Link

《血圧が上がりやすいのは》

A・ビール  B・日本酒の熱燗   答えA・ビール

適量のアルコールを飲んだ後、血圧は下がる

ただし、冷たい物を一気に飲むと体が冷えて血管が収縮して血圧が上がりやすい

普段の飲み物でも同じ

《せっかち》

・ジェットコースター血圧

・イライラは、タバコ3本同時に吸うのと同じくらい血管にストレス

《脱・高血圧!血圧を下げるツボ》

・合谷(手の親指と人差し指が交差するツボ)を痛気持ちいいくらいの力加減で3分から5分押し続ける⇒末梢の血管が開いて血流が促進、血圧を下げる効果が期待できる

・頭痛・五十肩・肩こり・冷え性にも効果が

《深酒は要注意!》

・夜、深酒すると翌朝血圧が上がりやすい

・早朝の血圧上昇は、心筋梗塞・脳卒中のリスクを高める

《関連コンテンツ》

今回の記事お役に立ちましたでしょうか。
ブログランキングに参加しておりますので、できましたら下のランキングバナーのクリックをお願いします!(クリックするとランキングが表示されます。)

  ⇓       

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です