超簡単「腸活」で美肌&肥満解消!腸内環境アップ

今回の健康寿命をのばすために今できることは、5月31日(木)主治医が見つかる診療所「超簡単「腸活」で美肌&肥満解消!腸内環境アップSP」で紹介された内容についての記事です!


Sponsered Link

腸内にいる細菌の数はおよそ1000兆個ともいわれ、その中の善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れて、腸内環境が悪くなると悪玉菌が腸の粘膜を攻撃し炎症をおこし、最悪の場合、ガン化する可能性も!

腸内環境を良くするためには善玉菌を増やすことが大切!

善玉菌を増やして、腸内環境を良くすれば、美肌効果や健康的に痩せ、ガン予防も期待できる!

ヨーグルトの損しない食べ方

 

・ヨーグルトの選び方

・どのヨーグルトを選んでも乳酸菌の効果は期待できる

・同じヨーグルトを約2週間続けて食べる⇒便の調子が良くなったら合っている

ヨーグルトを食べるおススメのタイミング

 

・「食後」がおススメ(食前だと胃酸により多くの乳酸菌が死んでしまうため、食後だと食べたもので胃酸が薄まり、乳酸菌が生きたまま腸まで届きやすい)

乳酸菌を増やす保存法

 

・冷蔵庫で保存すると乳酸菌は増えない

・朝食べる場合は、前日の夜に冷蔵庫から出して常温に

・食べかけの場合は、ラップなどでしっかり密封

・オリゴ糖は善玉菌のエサになるため、一緒に食べると手軽に善玉菌UP

ヨーグルトのオススメレシピ

 

・温かい食べ物にヨーグルトを後のせ(温かくすることにより、乳酸菌の活性が高くなる)

・40℃くらいが適温、50℃を超えると乳酸菌は死んでしまう

・カレーライスやハンバーグ・ミートソーススパゲティなど

リンゴホットヨーグルト

 

・切ったリンゴを電子レンジ(700W約30秒)温める

・温めたリンゴとヨーグルトを混ぜる

腸内環境を改善するのにオススメ「辛いもの」

 

・辛いものの代表はスパイス

・スパイスは腸の動きが活発になり、腸内環境が良くなる

腸内環境が良い時には「浮くウンチ」が出る

 

・ウンチは腸内環境を表す1つの便り

・食物繊維が多いと空気が入るため、食餅繊維が多いほど浮く

・肉1に対して野菜3にすると良い


Sponsered Link

ラクチンおいしいズボラ腸活・美肌&肥満解消

 

・もむだけでOK!腸にいい絶品漬物  三五八漬け

・三五八のもと(塩3・米麹5・米8の割合で合わせたもの)

・麹菌などの働きで腸内環境を改善

・食材と三五八のもとを入れてもみこむだけ、冷蔵庫に一晩置けば完成

・特におススメは「アボカド」(漬け時間30分~1時間程度)

・また、お魚やお肉を漬けると麹のパワーで柔らかくなる(漬け期間は4~5時間)

炊飯器に入れるだけ!食物繊維たっぷりご飯

・米1合に粉寒天1gを入れて炊くだけ

帰宅後1分でできるスピード味噌汁

 ・味噌玉(味噌に具材などを混ぜてラップに包んだもの)

 ・お湯を注ぐだけで味噌汁が完成・麹菌で腸内環境を改善

【味噌玉の作り方】

・味噌をボウルにとりおかかと昆布の粉末を適量加え、混ぜ合わせる

・そこに乾燥わかめ、乾燥エノキを入れラップで包めば完成

・冷蔵庫で2週間程度保存できる

(乾燥エノキ 食物繊維の他ビタミンDも豊富・骨粗鬆症の予防効果が期待できる)

善玉菌UP!ちょい足し食材「エゴマ油」

・外食でもOK

・おかずやみそ汁に小さじ1杯のエゴマ油をかけ、善玉菌を増やす

 


今回の記事お役に立ちましたでしょうか。
ブログランキングに参加しておりますので、できましたら下のランキングバナーのクリックをお願いします!(クリックするとランキングが表示されます。)

  ⇓       

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です